運動会にコンビニ弁当はアリ?手抜き弁当を豪華に見せる7つのコツ!

「運動会のお弁当作り、嫌だなぁ~」なんて声をよく耳にしますが、子供の運動会のお弁当は手作りですか?

私も経験ありますが、家族分のお弁当作りって思っている以上に時間と手間がかかるんですよね。

そんな時、コンビニ弁当で済ませられたらと何度思ったことでしょう。

今回は子供の運動会にコンビニ弁当はアリか?

また、手抜き弁当なのに豪華に見えちゃうお弁当作りのコツなどをご紹介します。

運動会にコンビニ弁当はアリ?ナシ?

運動会にコンビニ弁当は正直アリだと思います。

だって、お母さんはみんなより2時間以上前には起きてお弁当作りや出かける準備をしなくては運動会に間に合いませんもんね。

それにお弁当作りはとても時間がかかるし、おかずを詰めるだけでも一苦労ですよね。

ただ、プラスチックの箱に入ったお弁当をそれぞれつつくのはちょっと寂しい気がします。

コンビニ弁当はやっぱり人目が気になる!?

色んな事情でコンビニ弁当にせざるを得ない方もいるでしょう。

しかし、子供の運動会にコンビニ弁当を持って行くのに抵抗がある人が大多数を占めているのが事実です。

実際、私が住んでいる所は田舎で手作り派が多いのですが、たまに運動会にオードブルや仕出しのお弁当を持ってきている家族がいます。

するとそれを見た他の家族が「手作りじゃないの!?」とヒソヒソと話している光景を見かけます。

やっぱり、まだまだ運動会のお弁当と言えば手作りという構図ができてしまっているのだなと感じます。

コンビニ弁当は詰め直しがおススメ

コンビニ弁当を持っていくとしても、できればお手持ちのお弁当箱に詰め直すことをおすすめします。

なんだかんだ言っても、運動会などのお弁当=手作りというイメージは強く、コンビニ弁当を詰め直しもせずにそのまま持っていくと人目が気になります。

気にならない方はいいのですが、感受性豊かな子供たちはどう思うでしょう。

子供たちの事を思えば、やはりコンビニ弁当のおかずを持っていくにしても詰め直した方が良いかなと思います。

手抜き弁当のすすめ

コンビニ弁当にしたいけど、やっぱり人目が気になったり、ちょっと子供に悪いかなぁなんて考えているのなら、作っちゃいましょう。

とは言っても、キャラ弁や凝ったおかずなどで時間と労力を掛ける必要はありません。

手抜き弁当でいいんです。

手抜き弁当を豪華に見せる7つのコツ

1、彩り良くすること!

大したことないおかずでも、この彩りさえ気を付ければ豪華なお弁当に見えます!

色は赤、黄色、青と信号の色ですね。この3色さえ盛り込めればこっちのもんです。

赤は鮭やトマト、青はブロッコリーやレタス、黄色は卵焼きやコーンといったところです。

しかも、生野菜以外、今の時代全て冷凍食品で済ませられちゃいます。

自然解凍か軽くチンして詰めるだけですね。

2、重箱が出す高級感に頼る!

同じお弁当でも、透明のプラスチック製のお弁当箱に入った物と、重厚感のある重箱に入ったお弁当では不思議と全然違うお弁当に見えてしまいます。

料理は器からと言われますが、やはりお弁当もそうなのですね。

重箱も中の色が黒であれば、おかずの色が映え、更に見た目がぐんとよくなり、美味しそうに見えるのでおススメですよ。

3、当日朝に作るのは卵焼きだけで良い

朝に全て作ろうとするから大変だし、時間が掛かるのです。

当日の朝に作る物は卵焼きだけでいいのです。

卵焼きだけでも手作りの物を入れるだけで、ぐんと手作り感がアップしますよ。

あとは、作り置きや冷凍食品に頼って、詰めるだけにしましょう。

4、面倒なおかずは冷凍食品に頼る

今の時代、生野菜以外は全て冷凍食品で揃ってしまうものです。

私が良く使うのはいんげんやブロッコリー、スイートコーンなどの冷凍食品です。

お弁当を作る際の彩りの為に登場させることもしばしば。

レンジで少しチンしたり、自然解凍させるだけなので本当に楽です。

また、下ごしらえや揚げるのが面倒なから揚げやコロッケなどは潔く冷凍食品に頼ってみるのも手です。

5、鮭を焼いたらそのまま乗っけてしまおう

お弁当を詰めたものの、何かしっくりこないなぁという時は、焼いた鮭をそのまま乗っけてしまいましょう。

鮮やかなサーモンピンクが地味なお弁当に映え、彩りがぐんと良くなり美味しそうに見えますよ。

6、100均のピックや飾りでポップに仕上げる

近頃、100均で沢山のお弁当グッズが揃いますね。

中でもおススメなのはお弁当用のピックです。

動物や乗り物、有名キャラクターのピックなど種類も多くあります。

ちょっと地味だなと思うお弁当のウインナーなどにこのピックを刺すだけで一気にポップに見えますし、スペシャル感も出ます。

何より子供が喜んでくれることが嬉しいです。

7、紙コップにごはんを詰める!

おにぎりの中に色んな具を入れて一つ一つ握るのも意外と時間が掛かるものですよね。

だったら、握らずにご飯を紙コップに入れちゃいましょう!

100均などにも小さくて可愛い紙コップが売られていますが、それを利用するのです。

ご飯を適当によそってカラフルなふりかけを掛けたり、具材をトッピングするだけで簡単で華やかなごはんの出来上がりです。

まとめ

共働きや核家族化が進み、私たちは常に時間に追われるようになりました。

そんな中のお弁当作りはママにとってかなりの負担であることは間違いなしです。

だからコンビニ弁当はありだと思います。

ママがイライラしてお弁当を作っても子供たちは全く嬉しくありません。

それよりコンビニ弁当でもいいからママや家族がニコニコしてお弁当を食べる方が数倍良いですね。

ただ、せっかくの運動会、コンビニ弁当や時短のお弁当でもちょっとの工夫次第で豪華になり、スペシャル感が出せたら子供も喜びますね。

今回の記事を参考に、是非運動会のお弁当に取入れてみてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする