好みがわからないお義父さんにも、きっと喜んでもらえる父の日のプレゼント3選!

毎年めぐってくる父の日…。

みなさんも頭を抱えてはいませんか?

実父と違って好みも分からない義父なら尚更...。

頼りにした夫には、「何でも嬉しいんじゃない?!」なんて、全く参考にならないセリフにイライラが募るばかり。

これまで長く働いてきた親世代は、良い物,美味しい物など目や味覚も肥えていて、ますます悩ましい。

何でこんなに悩まなくちゃいけないのー?!と思う事も。

でも、せっかくの父の日。

1年に1度位は、日頃の感謝を込めて何かを送ってあげたいですよね。

そこで、こんな物はどうか?!という物を挙げてみました。

マグカップ

男の人って、コーヒーが好きな人が多いですよね。

それに、マグカップならいくつあってもあまり邪魔にならない物。

また、万が一義母に母の日を送り忘れた!!なんて時も、ペアであげれば誤魔化せちゃいます!(誤魔化せないか?!)

低予算でも素敵な物が見つかりやすいのも、マグカップの良い所ですよね。

お勧めしたい商品が2つあります。

①イッタラのティーマシリーズ

1つ目は、イッタラはフィンランドのリビングウエアブランドです。その中でもティーマシリーズは、シンプルなデザインなので、日常に馴染みやすく、使いやすいです。

カラーバリエーションも豊富で、どれも温かみのある色合いがぬくもりを感じます。

飽きが来ないデザインなので、長く愛用してもらえるのではないでしょうか。

公式HPはこちら

②ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドプレイン アルファベットマグ

2つ目は、あげられる人が限定されてしまいますが、ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドプレイン アルファベットマグです。

公式HPはこちら

ロイヤルコペンハーゲンは、1775年デンマークで生まれた陶器ブランドです。

ブルーフルーテッドプレイン240周年を記念して作られたアルファベットマグは、ハンドペイントされたアルファベットが、ブルーフルーテッドのモチーフで描かれていて、高級感と特別感を与えてくれます。

イニシャル入りのプレゼントは、その人の事を思って選んだ事が伝わりやすいのでないでしょうか。

ただ、この商品のアルファベットは「A,C,D,E,F,H,J,K,L,M,N,R,S,T,Y」の15文字のみ。

このアルファベットの該当者のみ、お勧めさせていただきます。

マグカップと一緒に、お義父さんが普段好んで飲んでいるコーヒー,または美味しいと評判の物を添えて贈ると、喜んでもらえる確率が上がります!

ただし、コーヒーを好まないお義父さんも中にはいるので、くれぐれも事前確認だけはして下さいね!

その場合は、コーヒーを緑茶や紅茶に変えて渡すと良いと思います。

甚平

6月第三日曜日にあたる父の日。

7月も間近に迫り、そろそろ夏の暑さを意識し始める時期でもあります。

私達の親世代ですと既に定年退職を迎え、家にいる時間が増えた方も多いでしょう。

そんな家にいる時間が多いお義父さんにお勧めしたいのが、甚平です。

甚平は夏も涼しく過ごせる用に麻や木綿で出来ていて、風通しも良く、着るととても楽です。

本来は部屋着として着られていた物ですが、甚平のまま外出するのも粋でおしゃれに見えます。

でも、どこで買ったらいいの?!

購入場所は、呉服店。デパートにも入っているので、探しやすい商品ではないでしょうか。

意外なところで、しまむらやイトーヨーカドー,イオンからも出ているので、リーズナブルな商品もあるんです。

実際毎年着ている夫と弟は、「涼しくて楽」と2人口を揃えたかの様に言っています。

どうやら、和服特有の風通しの良さと、締め付けの無さが良いらしいです。

あまり馴染みのない人でも、一度着ると虜になる人も多いそう。

年々暑くなっている日本の夏。少しでも快適に過ごせるようにという思いを込めて、甚平を贈るのはいかがでしょうか。

超音波アロマディフューザー

これは、私が実父に実際に贈った商品です。

姉妹に挟まれて育った父は、たまに乙女チックな物を欲しがります。

その1つがこれ。

一緒にアロマも付けてあげたのですが、自分で好きな香りを購入し、寝る前に部屋で嬉々と焚いています。

ですが、意外や意外。これは、母からも喜ばれたのです。

何故かと言うと、臭いです。

父の部屋は、体臭なのか加齢臭なのか、独特の臭いがこもっています。

父が仕事へ行った後、母は必ず窓を開けて換気をしているそうですが、臭いは残るとよくこぼしていました。

それが、アロマディフューザーによって香りが中和してくれて、臭いが気にならなくなったというのです。

無印良品の商品なので、見た目もシンプルでどんな部屋にも馴染みます。

無印良品の超音波アロマディフューザー

私が贈った物は香りを楽しむ物ですが、もう少し大型で、加湿もしてくれる物もあります。

60代は、以前に比べて眠りが浅く、夜中に目が覚めてしまう人も多くなる年代ですよね。

お義父さんの安眠に繋がるようにと、ラベンダーのオイルと共に贈ってみてください。

息子しかいないお義父さんなら、そういう女性らしい気遣いが嬉しく感じるのではないでしょうか。

最後に

色々お勧め商品を紹介してきましたが、どれも1万円しない商品ばかりです(甚平のみ、選ぶ商品によって値段が変わってきますが…)。

毎年毎年高額な物を贈るのは、贈る側も大変ですが、受け取る側もきっと申し訳なさからしんどく感じてしまうのではないでしょうか。

今回紹介した物は、例え壊してしまったとしても「また贈ってあげるよ」なんて、気軽に言える物なので、同じ物を何年後かの父の日に再び贈る事も出来ます。

こんな商品があったんだ!って、少しでも参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする