小学生に腕時計。迷った時の選び方とおすすめ3選!

習い事や塾にと今の小学生は毎日スケジュールが詰まっている子も多いでしょう。

また、バスや電車通学の場合、どうしても必要になってくるのが時計ですね。

ただ、親としてはどんな時計を持たせるべきか悩むところだと思います。

腕時計を持たせたいけど、どれを選べばいいのか分からない。

そんなママに是非参考にしていただきたい小学生におススメの腕時計をご紹介します。

小学生になると、女の子って急におませになっていきますよね。 幼稚園生の頃は「プリキュア好き~」って言ってたのに、小学生になると...

デジタルとアナログ、どっちがいい?

デジタル時計とアナログ時計、どちらが良いのか迷うところですよね。

どちらが良いかはお子さんの年齢やどのようなシーンで使うかによって違ってくると思います。

お子さんに合ったタイプを選びましょう。

デジタル時計

一目で正確な時間が分かるのというのがデジタル時計のいいところです。

その為、まだアナログ時計の針の読み方がよく分からないという子にも良いですね。

そして、電池がなくなれば画面の表示自体が消えてしまうので、気が付いたら時間がズレていたなんてこともなくていいですね。

ただし、今から5分後、10分後となった時、デジタル時計の場合足し算して考えなくてはいけませんね。

足し算が出来ない子には適していないかもしれません。

アナログ時計

今から○○分後と言われた場合、針があるアナログ時計の方が分かりやすいです。

時計の針が読めるようになっているが、足し算が苦手という子にはアナログ時計が良いでしょう。

ただし、電池がなくなってくると秒針が徐々に遅くなり、それに気付かずに時間に遅れてしまうという事もある点がデメリットです。

腕時計の選び方4つのポイント

価格

小学生に持たせる腕時計はまだリーズナブルな物で良いという親御さんも多いようです。

腕時計選びに迷ったらまず先に希望の価格帯を決めましょう。

デザイン

腕時計と言っても沢山のデザインがありますね。

付けるのは子供なので子供が気に入ったデザインの物を選ぶと大切に使ってくれます。

素材

シリコンや合成皮革、ナイロン製など腕時計のバンド部分には色々な素材があります。

汚れや汗を拭き取りやすいのはシリコン製、お洒落の一環として付けたいなら合成皮革など、いつどのようなシーンで付けるのかを考えた上で素材を選びましょう。

時間が分かりやすいかどうか

アナログの時計を選ぶ場合は特に気を付けたいのがコレ。

文字盤が小さい場合、時計も見にくくなってしまいます。

ちょうど良い文字盤や針の大きさを選ぶのも重要です。

小学生におススメの腕時計3選

1、カクタス CACTUS キッズ腕時計

数字が大きくとても見やすい文字盤なので時計の読み方の勉強になります。

また、マジックテープ式のバンドなので着脱が楽にできます。

オーストラリア発信のこのキッズウォッチは子供目線で企画されている為、子供にとっての使いやすさは抜群です。

シンプルなデザインからかっこいいや可愛いデザインが沢山あり、時計に興味を持つきっかけになるでしょう。

2、カシオ ダイバーズルック

見やすい文字盤にカレンダー付、防水性に富んだこの腕時計はベルト部分も柔軟性に秀でており、強度もあります。

それでいて重さは約25gと軽量。お値段も税込価格で2990円とリーズナブル。

カラーバリエーションも豊富でアクティブなお子さんにピッタリです。

3、Flik Flak フリックフラック

100%スイス製の子供用のスウォッチです。

これ、なんと洗濯機で洗う事が可能な時計なのです。

もちろん、腕時計をつけたままシャワーを浴びる事もできますし、プールや海でも付けたまま入る事ができます。

また、衝撃に強いプラスチック製なので、スポーツ時にも最適です。

さらに、敏感肌の子供も安心して肌に付けられるようにと有害な化学物質を一切排除した作りになっています。

デザインも豊富で選ぶのも楽しいですよ。

腕時計選びの注意点

最近はわざわざ足を運んで購入する手間が要らないし、ネットの方が気軽に注文できるということから腕時計をネットで購入する方も多いと思います。

しかし、ネットで購入する際に気を付けなくてはいけない点が大きく分けて4つあります。

  • 文字盤や時計のサイズ
  • 素材
  • 重さ
  • 色合い

これはよくネットで購入して失敗したなとなるケースです。

特に子供用であれば、文字盤が比較的大きく見やすい物が良いでしょう。

ガラス製の文字盤は割れやすい為、衝撃に強い物がおススメです。

また、素材も着脱しやすく伸縮性のある物や、汚れてもすぐに拭き取れるようなタイプが便利です。

重さも注意して確認しましょう。

重い時計は付けたがらないかも知れません。

色合いに関しては一番難しい所ですね。

照明や撮影によっても色味は変わってくる為、同じ時計でも色んなサイトで色を確認してみると良いかもしれません。

まとめ

子供用の腕時計ってカラフルでデザインも豊富なので大人でも見ていてワクワクしてしまいます。

ただ、デザインや値段だけで決めてしまうと失敗してしまう可能性もある為、お子さんと一緒にああじゃないこうじゃないと楽しみながら選ぶのも良いかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする